スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼と桜 ※ちょこっとネタバレ注意

2010年07月14日 11:28

1ヶ月、ブログから離れてた、ひぃい!と思いつつ。ツイッターにはちょこちょこ出没してましたアサトです。同僚の自宅療養が長引き、毎日毎日ひぃひぃしてます。病気の人も辛いけど、残された私も辛い…!
8月の太鼓コンテストが終われば、また落ち着くとは思うんですけどもねぇ。
色塗りも途中で放置されてて申し訳ないに尽きます(o´д`o)

いやもう最近、タイトルにある通り某乙女ゲー(PSP版)にはまってまして!
ゲームはすぐに飽きるので、なかなかBASARAくらいしか手をつけてなかったんですが、なんとなーく、PSP版があるならやってみようかなっ、原画きれいだし!と、やってみたら。
やばいな。土方さんやばいな。土方ルートまじハマるな!あの困ったように笑うあの表情がたまらんな!
原画集買いました。カッとなってやったでもこうかいはしていない!
今のところ、土方→沖田→原田とスチルも全コンプ済。PSPは手軽にはじめられるからすごくいい。寝る前にやって、連日寝不足という…土曜日なんか、朝方までやってたっていう…
あれって、土方さんがメインなんだなっていうのは分かるんですが、まずは土方さんからだろう!とやってみたら、ヒィヒィしました。全10章て!しかも内容がまだ分からないから早送りもできないしね!長ぇー!
なので、次に沖田攻略したときは、ちょっと楽でした。前半部分は大体一緒だから、早送りしまくり(笑)原田も早かった。沖田よりも簡単だった。

そして、やっぱり土方ルートが一番凝っててよかったです。ゲームのタイトルがどうして「薄桜鬼」なのかが分かるし。すごく合ってる。
土方にしろ沖田にしろ、ハッピーエンドでも、「死」が付き纏ってて切ないですが。ちょっと暗い気分にもなる。
そして、攻略対象に、「お前なんかいつ死んでもかまわない」とか「仲間じゃない」とかそんなことをガツガツ言われるヒロインなんて今まで見たことない!(笑)
いやしょうがないんですけどね!毎日が殺し合いで真剣に生きてる人たちの間に飛び込んで、すぐに仲間と認められたら逆に怖い!お前らどんだけ警戒心ないのっていいたくなる!(笑)なのでその設定的には満足です。
あとは、沖田がいい具合に性格悪かった!今までいろんな新撰組の漫画なりなんなり見てきましたが、あんなに性格の悪さを前面に押し出してていじわるなの初めて!好み!(笑)
あとは基本的に労咳→羅刹化のあとは病んでましたね。バッドエンドでも違う意味で萌える。お互いに堕ちていくとかどんな乙女ゲー!(笑)
ただ、近藤さんが死ぬあたりとか、古参の連中がどんどん離れていってしまうけど、それでも新撰組を最後まで背負い続けた土方さんには感動する。まじほれる。

あと、このゲーム、歴史を追ってくだけじゃなくて、特殊設定があるのでその設定も好きだなぁ。
ただ、せっかく主人公に良い特殊設定があるのに、生かしきれてない感があった。そしてもっと戦えるヒロインでもいいのではないかと思った。せっかく人より能力高いのに…!磨き次第でどうにでもなるのに…!そこが惜しいとこだなぁ。

ところで、随想録もとっくに出てるもんだーって思ってamazonで買おうとしたら、PSP版は8月に発売ということを知ってちょっと愕然としたよ!でもアニメはようつべで見てるよ!アニメはアニメで面白いです。8話での土方さんは、もっとこう…反応していただいても良かったかなと思いますけどもね!千鶴の花魁姿にね!まぁ、それが土方さんなんだろうけどさ!
黎明録は購入迷い中…です…千鶴が主人公なら迷わず買った。うーん、でも、なぁ…様子見しよう…

薄桜鬼 原画集薄桜鬼 原画集
(2009/08/10)
カズキヨネ

商品詳細を見る


し ね る …!!(*´Д`*)ハァハァ

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://asato3s.blog26.fc2.com/tb.php/299-4fe97f3b
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。