FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛する、という言葉は何故美しいのだろう

2009年04月05日 15:58

o-diary59.png

唄うように、彼女は何度も「だいすき」と囁いた。
やわらかな声色で、俺の名前を繰り返し、ほそい両腕で抱きしめる。
しあわせを形にするなら、まさに今、この瞬間を言うのだろう。

君の呼吸に合わせて、唄をうたおう。
ふたりだけの、ひみつのうた。

この世界で一番、しあわせな唄を




と、いうわけで更新しました!
いや…ほんとうはこれ、ブログ絵としてらくがきでアップしようと書き始めただけだったんですが…お題にもあっていたのでせっかくなのできれいに加工してアップ。
最近単行本を見ていると、俺のターン!とばかりに東堂を見かけるたびにキュンとします。心外ですがキュンとします(笑)
ここずっと千光や壱茶のターンだったので、ようやく東堂にまわってきたようです萌えの対象が。

原作沿いで妄想すると、いろいろ大変すぎるこのカップルですが、でもまぁむしろそういうのを乗り越えるからこそ長続きするのかなぁなんても思います。普通なら別れてるよ!ってくらいの状況でも、東堂が離さないし、大体にして東堂は心がおっきな男すぎるよ珍獣に対して!私の頭の中で!(笑)
傍から見ると、ベクトル的に東堂の方がやや重め?って感じですが、実はどっこいだと思う。想いの重さ的には珍獣の東堂に対する気持ちも相当だと思う。
ただ、自分が東堂に対してすごく悪いことをしているという引け目があるから、控え目に感じるだけで。原作沿いの場合、珍獣はあの状況で、東堂がもし別れると言っても素直に受け入れてしまうだろうし、むしろ「別れよう」くらい言うかもしれない。自分のせいで東堂が苦しむとかそういうのが耐えられないので。自分の気持ちよりも東堂の気持ち優先なので。
まぁ、そのへんを分かってるから、東堂は全部受け止めて、お前が目的を果たすまで待ってるから最後には戻っておいで、派なのだと思う。

…わぁ…いい男だぁ…心外だなぁ…(どんだけ)


千光珍獣と同じく東堂珍獣も語りだすと止まらないので、まぁ、このへんでおいといて。
リンクも素敵サイト様1件追加しましたー!相方琉斗がサイト復活させましたので、うきうきしながら追加ー!ヾ(´▽`)

さて。
最近は、マジぱねぇ忙しさでした。
いやもう、年度末から4月にかけての忙しさってこの仕事はマジぱねぇよ!!(`□´/)/
毎日毎日朝から夜9時近くまでやっても終わらねぇぇ!みたいなそんなあれで。なので毎日帰ってくるとご飯食べてお風呂入ってバタンキューな勢い。
エイプリールフールとかレイジの誕生日とかそんな意識は欠片もなかった…無念…

まぁ、でも、だんだんと、提出しなければいけない申請書類などに終わりのめどはついてきたので、来週中盤には会計の方に専念できるかな…そしたら、決算に向けてやらなきゃな…5月の決算、そして理事会という山場を越えれば、あとは落ち着きますしばらくは。がーんーばーるーぞー(´△`)

歓送迎会の二次会で久しぶりにカラオケ行ったんですが、無難なものしか歌えなくてストレスたまります。検索してたら、噂通りちゃーんとミクが入ってて感動しました。 間違ってもアリプロとかみっくみくなんて歌えないことが残念至極!みんなが知ってる歌しか歌えない悲しさ!魂喰OP・ED歌いたいけど歌えない悲しさ!あああカラオケいきたぁああい!!

そーいえば、ひさしぶりにニコ動徘徊してたら、ちょっと感動した。ていうかまず、リンの曲をこれほどまでいいと思ったことはなかった!リンの声は、ミクにもルカ姐さんにもない可愛さがあっていいですね。つーか調教がうまいんだよなぁ…炉心融解は神曲!


つーわけで、オタクしてないで勉強しに図書館…いってきます。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://asato3s.blog26.fc2.com/tb.php/249-aefe982f
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。