スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はげしく同意。

2008年12月15日 00:43

自分をだましだまし生きていたものの、ついにだましきれなくなり、仕事休んで寝込んでた先週でしたが(と言っても休んだのは1日だけだけども)(貧乏暇なし)、ようやく体力も復活してきたので、ふらふらとネット徘徊してたり、ゆるふわパーマかけてきたり、記憶もない頃に行ったきりの回るお寿司に言って挙動不審になってみたりしてました。アサトです。

いやうん、なにがはげしく同意ってね。ネット徘徊してたら、「世界中の幼女少女は23歳以上の青年とくっついてしまえばいい」とか!「青年少女は趣味じゃない命だ」とか!言っている方がいたもんで。
ああ、うん、ほんとそうですよ、ね…!!ていうか青年少女はもう萌えとかそういう次元じゃない神だよ!いやまじでまじで。
大好きでしょうがない。体格差とか年齢差とか。ロリコン上等だこんちくしょう。中年少女もいけるんだぜ。ていうか、ちっこい子を肩に乗せてるダンディなおじさまとか大好きなんだぜ。紳士タイプもいけるけど一番好きなのは不精ひげはやしてるような男くさいガタイのいいおっさまなんだぜ…!

でもあれね。あんまり女の子がちっさすぎてもだめなんだ。いや、無垢で無邪気な幼女と青年っていうのも、好きではあるんだけども、基本的に、子供以上大人未満の少女の方が各段に大好物なのです。ええ、まだ固さのとれていないでもやわらかで未成熟な体をもった美少女が…!(だまれ)
年齢的にいえば、13~17歳くらいの。高校生くらいの年齢になるとすれば、体の成熟さがポイントで、ひかえめ乳とちびっこい身長プラス童顔であれば、18歳でも可。結局は未成熟な子が好きなんだぜ!だってこれから、が、あるから!少女から大人になっていくのを見守る青年とかやばすぎる。このロリコン!と罵ってやりたくなる!(愛はゆがむ)

だがしかし、体がそれでも、やっぱり最後に重要になるのは性格。
無表情でクールな子供らしさのない少女が青年と隣りにいても、いくらほかに条件がそろっててもツボにはまらない。やっぱりここは、喜怒哀楽が激しくて、子供らしさももってて、明るい無邪気な子がいい。生意気、男まさりでも可。はじめは警戒心丸出しで懐かなかったけどじょじょに…とかだとことさらに萌える。
ただ、明るくてうるさくて生意気で空気読めないような子はNG。人の感情の変化に敏感で、やさしい子だといい。

と、だらだらと真剣に語ってみましたが、結局なににたどりつくのかというと、千光珍獣なんだ…(遠い目)どつぼなんだ、あの二人…あの体格差といい、関係といい…年齢差…は、千光はいくつなんだかあきらかになってないのでわかりませんが、千光は今の時点でハタチは超えてそうですよね。年齢不詳だから分りませんがねあの魔物。
ただ、一応23~25歳くらいかなーとみてます。あれで10代とかだったら怖すぎるよあの魔物。でもそれもまたありえそうで怖いです。

…珍獣が高2(早生まれなのでまだ16歳)の時点で千光23歳。中1のときは20歳。いい年齢差だぁ…(うっとり)

東堂珍獣ばっかりかいてたので、最近また復活してる千光珍獣熱。
まんがかきたいな。でもその前に、最近ほんと女の子かくのに飢えているので、かきたくてたまらないです。女体。裸体。男性向け。(まて)


でもその前に、まず、あの珍獣親子を完成させます。体調悪くてどうにも進まなかったので、今度はがんばる。そして今年は喪中なので年賀状は出せないんですが…せっかく丑年で牛柄かぼちゃパンツな珍獣をかける機会なのでそれは書きたいと思います。ネットの世界で喪中もくそも関係ねぇ!(えー)

それにしても最近の回るお寿司っていろいろすごいですね。パネルついててそこで注文するんだ。皿を入れる差し込み口?とかあるんだ。お皿つみあげておかないで、そこに入れると自動的にカウントされるとか感動。ていうか、席に熱湯でる蛇口?が用意されてて自分でそこでお茶作るんだぜ!お湯の出し方わからなくて挙動不審になったり、「え、なにこのパネル!」とか、「皿が吸い込まれてく!」とかテンションあがったの私なんだぜ。ていうかうちの家族みんな生魚苦手だから回るお寿司なんてめったにいかなくて、だからこその挙動不審さなんですけども、母上は回転してく寿司たち見てて目ぇ回ったんだぜ。どんだけなん!
双子たちも大喜びでした。そうだね、生まれてはじめて行ったもんね、回るお寿司…
弟の方が食い過ぎってくらいに食ってました。5皿食べるとパネルでゲームがはじまるのでそれでがんばってました。お前は本当にゲームと名のつくものが好きだな!兄の方は回るお寿司で目ぇ回ってました。お前は繊細だな!
いろいろ楽しいです。回るお寿司。でも調子にのって、茶碗蒸し2個食って帰ってきたらゲロったのでしばらく行きたくないです回るお寿司。自業自得!

いや、まぁ、どうでもいいネタなんですが、これで思ったのが導明寺家って家族で回るお寿司いかなそうだなぁと。寿司くいたいときは回らないお寿司屋さんに行くんだぜ!もしくは寿司特上を出前で。何気にあの双子もおぼっちゃんですよね。
ただ、壱茶や照宇の場合、道場の仲間と合宿打ち上げーとか、友達と、とかはありそうなので、何度か行ったことありそうですが。家族では行かないだろう。
それでいうと、珍獣もなんだかんだ行ってお嬢なので、回るお寿司行ったことないといいよ。お寿司食べたいっていうと、師範行きつけの店に連れてってくれるから行ったことないといいよ。明凌連メンツと初めて行って、一人でテンションあがってるといいよ。変なところでお嬢だなこいつ…ってみんなに思われると良い。(笑)

と、妄想と趣味を思う存分語ったところでそろそろ寝たいと思います。
カレンダーはもう師走。1年たつのは早いですねぇ…



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://asato3s.blog26.fc2.com/tb.php/230-e7251091
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。